コーヒー豆通販人気

マキネッタで淹れる本格的な苦いカフェオレ

ネット販売,おしゃれ,おすすめ,人気

本場イタリアでは各家庭に1つはあるという直火式エスプレッソメーカー(マキネッタ)をご存知でしょうか?

 

いろいろなタイプがありますが、ビアレッティ社のモカ・エキスプレスというものがお薦めです。直火式エスプレッソメーカーとしては大変有名な商品なので、聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

 

昔にイタリアのヴェネチアに旅行で訪れた時に、ビアレッティ社のモカ・エキスプレスに好きなロゴデザインや名前を入れることが出来るお店を数点見つけました。外国人旅行者のお土産になるほど、イタリアでも知名度が高く人気がある商品です。

 

このビアレッティ社のモカ・エキスプレスを使った本格的なミルクコーヒーの淹れ方をお教えします。1杯用のモカエキスプレスでエスプレッソを入れます。コーヒー粉は中細〜細挽き程度がちょうどいいです。エスプレッソ用の細かく挽きすぎた粉を用いると、マキネッタのバスケット部分が目詰まりを起こしてしまいます。

 

モカエキスプレスを直火にかけている間に、透明なグラスに氷を詰め、冷蔵庫で冷やしていた牛乳をグラスの半分まで入れます。そしてストローを1本入れておきます。エスプレッソが出来上がったら、熱々のまま先ほどのグラスに静かに注ぎ入れます。冷たいミルクの上に熱いコーヒーを注ぎ入れることで温度差によりきれいに2層に分かれるようにします。

 

このため、勢いよく注ぐとミルクとコーヒーが混ざって失敗してしまいます。コツは、ミルクの上に注ぐのではなく、浮かんでいる氷をめがけて注ぐことです。あるいはすでにさしてあるストローを伝わらせてもいいかもしれません。上手くいけば下にミルク、上にコーヒーとキレイに2層に分かれると思います。飲むときはストローで混ぜてくださいね。

 

エスプレッソ単体だと苦いので、ミルクと混ぜることでちょうどいい苦さになります。ただ、そのエスプレッソのどっしりさゆえ、ミルクと混ぜたとしても、普通のコーヒーで普通のミルクコーヒーを飲むよりコーヒーの香りやコクがより強く感じられて大変おいしいです。

 

普段お店でしか飲むことが難しいエスプレッソを使ったドリンクが家庭でも楽しめるのは嬉しいですよね。私はカフェラテやソイラテが大好きです。